自分を過大評価する癖

能力の低い人間は自分を過大評価する。

そしてこれを聞いた能力の低い人間は

誰かに当てはめて納得する。

これってもうどうしようもないヽ(=´▽`=)ノ

 

まあ実際私がそうで(笑)

最近自分が過大評価してるな、と気づいて日々絶望している。

過大評価してしまう原因を考えていたのだが、

おそらく意図的に考えることをしていなかった癖が

自分を客観的にみるということを阻んでいる。

自分の潜在意識の怠け者に完全にノックアウトされ支配されている感覚だ。。

言うなれば思考停止状態_| ̄|○

こうなると自分のレベルを正しく理解できなくなり

自分はコイキングなのに、ギャラドスだと

勘違いしてしまう現象になってしまう。

(レベルの低いモンスターを挙げたかったのだが、初代ポケモンくらいしかゲームしたことないのでこの例え笑)

 

日頃から顕在意識を働かせて、

潜在意識を繰り返し刺激して、怠け者癖を直す習慣をつくろう!

自分を過大評価して絶望するのではなく

最初から絶望しておけば、落ち込む心配もないヽ(=´▽`=)ノ

 

20何年も培ってきた思考癖って治るのか心配だけど、

固くなった体をストレッチして伸ばすような感覚で

柔軟になれるよう日頃から負荷をかけてみよう。

ちゃんと客観視できるようになりたい!!

そしたら会話も質問もより的確なものになって

知識も浸透しやすくなるのかな?